SICK OF CHAOS ブライスOF(アウトフィット)ブライスアウトフィット製作記 ~ドール服素材探しのコツ ②~
==============================

Sick Of Chaosは、2016年3月23日をもちまして、ロココ雑貨、洋食器ショップ「Noblesse Elegant」の事業内にて展開することとなりました。

新しいブログはこちら

ロココ、ヴィクトリアン雑貨ショップ Noblesse Elegant (ノブレス・エレガント) | アメブロ
http://ameblo.jp/noblesse-elegant

新しい公式サイトはこちら

Sick Of Chaos - オートクチュール ドールドレス・アウトフィット オーダーメイド - | 公式サイト
http://sick-of-chaos.com/

オーダーフォームはこちら

オーダーフォーム | 公式サイト
http://sick-of-chaos.com/order/

なお、Sick Of Chaosは、全てのドール服のオーダーを承る体制になりました。
今まで通りブライスドールでのご依頼も受け付けておりますので、是非ご連絡下さい。

==============================

ツイート

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライスアウトフィット製作記 ~ドール服素材探しのコツ ②~

2015–11–07 (Sat) 00:28
前回の記事ブライスアウトフィット製作記 ~ドール服素材探しのコツ ①~の続きです。

本稿ではパーツについてお話します。

3. パーツを収集する

Note1: 目立つ部分のビーズはスワロフスキーを使用する

例えばこの胸辺りようなデザインを表現する場合、アクリルビーズだと反射が少なく、沢山付けてももさっとしてしまいます。


2f795042f00f2cf5628698ea45cf82bd.jpg

その為、コストはかかりますが、形さえ希望のものがあれば、できる限りスワロフスキー社のビーズを使用します。
20280109.jpg20634506.jpg

当然、通常のジュエル部分もスワロフスキーを使用します。
11061103_5279a3861bae8.jpg

Note2: 特徴的なデザイン部分はネイルパーツを使用する

案外ネイルアート用のメタルパーツって、種類が多くサイズも小さいものが多いです。

例えば今回、胸とハットに飾るフレームパーツはこちら↓
101152.jpg

この上に、爪止めした本物の宝石を飾る予定。

お袖のリボンの中央にアクセントを入れるため、こちらのフレームも用意してみました。↓
lovelyna-nail_10468.jpg

いざ現物を見ると薄っぺらく少し心配になりましたが、、、ネット購入とはそういうものです。

※希望する素材が見付からなかった時

これ、1作品に必ず1カ所以上あるものですが、今回だとこのビスチェで言う胸辺りのリボン。
f3a1e79bd7d710995c0d3c3ae5e65bae.jpg

こういうものを探していたのですが↓
090055400_1344305638_68.jpg

なかったので、自分でこれを上の画像みたいな形に折って縫っていくわけです。
0100000492006000600001.jpg

大抵こういった発想は成功率が不明ですが、やってみないと分かりません。
お勧めできるかと言われれば困りますが、大体はデザインに忠実に仕上げるため、このような実験的試みをします。
スポンサーサイト

« ブライスアウトフィット製作記 ~ドール服素材探しのコツ ①~ | HOME |  自作ドール製作 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://sickofchaos.blog120.fc2.com/tb.php/78-b1cfb33b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

PLOFIELE

RINA

Author:RINA


◆SICK OF CHAOS◆
はブライスのOUT FITブランドです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドール・人形   Shop-Bell  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。